So-net無料ブログ作成
検索選択

旬の味覚 たけのこ [味覚]

先週末、今が旬のたけのこを取りに行ってきたBROS兄です。

BROS兄家族・妹夫婦家族・米子のおばあちゃん。。。

総勢9名。

島根県松江市の

 

      親戚の

 

      家の

 

      裏の

 

      竹林の

 

      広大なエリアにへ

 

      旬の

      たけのこをせっせと掘りに行きました。

 

      

      高低差がある竹林はちびギャングには最高の遊び場所。 

      走り回るわ、たけのこ取り合いするわで・・・てんやわんやでした。

       松江のおじさんおばさん・・・お世話になりました。      

     IMG_0608.JPG

     IMG_0607.JPG

     長男。せっせとたけのこを掘りました。ややびびりながらですが・・・(笑)

 

     それにくらべて・・・

     IMG_0610.JPG 一人黙々と掘る妹。。たくましい(笑)

 

     IMG_0612.JPG

     巨大なたけのこをGETして、普段のピース姿ではなく、

     そしてめずらしくズボン姿の

     誇らしげなちびギャング最強の妹でした。(笑)

 

    昼食は竹林の中にビニールシートを引いてご馳走を頂きました。

    たけのこはその場でゆがいてもらい持ち帰りました。

    晩は、家でたけのこをメイン?にした焼肉を食べました。旬のたけのこは生で

    食べてもとても美味しかったです。 

    GW前後には、ふきやワラビ収穫の時期がやってきます。

    今年も自然にふれあい、そして味覚を存分に楽しみたいと思います。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

行列のできる店 [味覚]

妻の友人・知人より有名なものをいただいたのでご紹介します!

雲仙きのこ本舗 ラーメン http://www.unzenkinoko.co.jp/shop/index.php

 長崎県の雲仙・島原、自然豊かな大地、豊富な湧き水に恵まれた土地で作られたラーメン。

IMG_0007.JPG

何種類かありますが、いただいたラーメンは黒ごま麺・養々麺の2種。

作り方は簡単です。麺を入れた器にお湯を入れて3分。その後スープ、具材を入れて完成!

IMG_0017.JPGIMG_0018.JPG

黒ごま麺は、子供には少し不向きかもしれませんが、下の子は良く食べてました。

うわさ話では森高千里さんが好んで取り寄せしているとか・・・

 

お菓子の殿堂 ガトーフェスタ ハラダ

 http://www.gateaufesta-harada.com/app/home.html

IMG_0008.JPG

IMG_0013.JPGIMG_0015.JPG

群馬県を本社に構える老舗。大阪では阪神百貨店で購入可能ですが

なかなか手に入れるのが難しいといわれているラスク。2種類もいただきました。

ネット注文は現在一時休止となっているほど人気があります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

旬の味覚 丹波松茸 [味覚]

BROS兄です。現場対応に忙しく久々のBlog更新です。

丹波の味覚シリーズ・・・

注)京都の丹波ではありません。ここでは兵庫県丹波市の丹波を指します。

前回丹波栗をご紹介しましたが、今回は丹波松茸をご紹介します。

丹波市の松茸は味、香り、形とも最高級といわれているものですが、

妻の実家のおやっさんと毎年競売で競り落とした山へ登り、8年目。。

この時期になると毎年わくわくしてしまいます。

昨年からお兄さんも登り始め本日はお兄さんと登りました。

さて今年は異常気象の影響でしょうか・・・非常に取れる量が少ないとの情報。。

地元の神戸新聞では不作ではなく・・・凶作!とのこと。

あまり期待せんとおいで・・・と言われました。。

ちなみに登る山は、その山のふもとに住む村の方しか入山禁止ですので

山の写真や場所など詳しくご紹介できません。。

前置きはこの辺りにして・・さて朝一番! 腹ごしらえしていざ!

30~40分程度登ったのでしょうか・・・赤松がぼちぼち生え出してますが・・・

やはり・・・無い、ない、NOooo・・・全然無い。。 

松茸収穫中段付近は、気温もまだまだ高く松茸の匂いなし・・・適度な水分もなく・・・

なにもとれないままいよいよ頂上付近。。。到着!

わくわくしながらも、期待と不安が交差する。。。昨年はこの辺りで7.8本取れたが。。。

 

ん?

匂う! 松茸の匂いや!

とりあえず休憩してから付近をさがそうかと思った・・・そのとき!あった。。。

なんと直径10cmほどの松茸の頭が見えている。。

興奮しながら引き抜くと・・・まー驚いた。。土下の根っ子を掻い潜って

伸びた長さはなんと25cmほどある。

その廻りをくまなく探すと・・・あるわ! あったー! ここにもー!

童心に戻ってしまいます(恥)。。

IMG_0180.JPG本日の収穫 大小あわせて6本

※ちなみに画像のタバコはロングケースです。

重量もはかってみました。

IMG_0183.JPG 535g

今年の丹波産松茸は非常に希少で20万円/キロだそうです。。

いやらしい話ですが、単純計算、この量で10万円程度になります。(驚)

IMG_0187.JPGちびギャングと松茸の頭の部分と大きさ比べ。

松茸のでかさが際立ちます。

松茸ごはん、すき焼き、焼き松茸など松茸の味、香り、形を堪能します!おしまい

-----------丹波で取れたカブトムシ--------

今年の夏我が家にやってきた丹波産カブトムシ・・・

IMG_0109.JPG

カブトムシオス2匹、メス3匹、クワガタ2匹いましたが、

まだオスメス各1匹、クワガタ2匹生きています。

しかもカブトムシのオス。。動きは非常に遅くなりましたがまだお盛んな様子(笑)。。。

さすが天然丹波産。。10月末に差し掛かっても健在です。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

旬の味覚 丹波栗 [味覚]

BROS兄です。大型連休が始まります。皆さんどこかへお出かけでしょうか? 

私はちびギャングのサッカー練習見学、地域の廃品回収など・・・他に予定が特にありません。

リフレッシュして仕事に望めるようゆっくりとしたいところです。。

---------------旬の味覚--------------

妻の田舎より頂いた丹波栗。

いよいよ丹波の味覚を堪能する季節がやってきました。

随時ご紹介していきたいと思います。

IMG_0324.JPG 

 

さて、

米子市K邸にて外壁改修工事が始まります。

 CIMG2613.JPG最終外観イメージ.JPG

         現状                           完成イメージ

外壁、屋根の診断を行い、報告書を作成の上、最善な改修方法をご提案しました。

当社が過去に施工した外壁改修物件などを参考に数点の仕上げ材を見ていただいた上で、

壁は現状の板金仕上げから焼杉塗装仕上げとし、漆喰部分へは塗装を施すことになりました。

塗装業者さんと相談し、焼杉板に着色したサンプルをご提示。なかなか良い色が出せました。

色も決まり、本日は近隣の方への挨拶廻りを行い、休み明けより工事開始となります。

完成が待ち遠しいです。安全第一で工事を段取りよく進めていきたいと思います。

--------------------------

米子市N邸 改装工事

トイレ、洗面改修工事・・・順調に進んでおります。

CIMG2985.JPGCIMG2986.JPG

トイレ・洗面はINAX製。色はピンク!

床、壁の仕上げは白系でまとめました。

外壁はお施主様のご要望より化粧ベニア仕上。 

ピンク?

あれ?、たしか息子さんが使用するのでは・・・

最初の段階で提案した時はBROS兄の勘違いで息子さん向けでご提案していましたが、

実は娘さんが使用されるとのことで・・・失礼いたしました。

 

  CIMG2983.JPG←現在の状況

 

倉庫の改装工事も開始

CIMG2387.JPG車が出入りできるような倉庫に改装します。

CIMG2803.JPG塀を撤去

CIMG2952.JPG外壁撤去

CIMG2957.JPG新たな柱を設置するために柱用の基礎を設けます

 

CIMG2962.JPG土間を一部撤去し、車が出入りできるよう調整します。

画像ありませんが、土間コンクリートを打設終え、補強梁、柱が取付けられています。

CIMG2982.JPG連休後、サッシ取り付け工事に取り掛かります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

初夏の味覚 あご野焼き [味覚]

先週末は島根県のお客様へ定期訪問に伺いました。

今日はそのなかで1件ご紹介したいお店があります。

本宅の新築工事とともにお店は改装工事をさせていただいたお客様です。

そのお客様は、あごの野焼きを製造販売されている老舗の社長さん。

 

あご野焼きとは・・・・ 以下説明です。。。

□トビウオ 

日本海の初夏の味覚・トビウォのことを山陰では「アゴ」と呼ぶ。梅雨明け前になると、日本海は産卵のために北上して来たアゴの大群で賑わう。アゴは、島根の沿岸全域で多く獲れ、脂が少なくさっぱりとして、高タンパク質。また、腐敗のもとになる血合いも少なく、粘り気と身が多いことから、生で食べるよりもかまぼこ素材に適した魚である。平成元年、「県の魚」に指定された

□あご野焼き

直径七~八センチ、長さ七十センチ、そして重さ一・五キロ。これがアゴ野焼きの原寸サイズ。冷凍技術が発達した今では、年間を通して店頭にのぼるが、やはり五月から七月にかけて旬を迎えるアゴで作られた野焼きが絶品。
野焼きを焼く技術の習得には年季が必要で、職人が一人前になるためには、約三年かかるといわれている。豪快な大きさと外皮の香ばしさ、中は他のかまぼこや竹輪にくらべてちょつと色黒。これは、手を加えず素朴に仕上げてあることの表れ。食べる時は、一センチ幅にスライスするのが普通だが、地元の"通"によると、包丁の金気が野焼きに移るので「手でちぎって食べるのが一番!」とのこと。

というものであります。

 

私はわさびしょうゆで、ビールと一緒にいただくのが一番好きです。

 

お店の名前は「長岡屋 茂助」 

 創業元文三年。。。。いつのころなのでしょう?1738年とのこと。

インターナショナルなお店になるのではと思うくらい歴史もあり、急成長されています。

nagaokaya mosuke 

詳しくはHPを参照ください。

http://www.mosuke.co.jp/ ネット販売もされています。

 

とにかく長岡屋さんが製造されたあご野焼きは美味しいのなんのって・・・

 

ほんと、美味しい品物です。

 

皆さん一度ご賞味ください。

 

-------------------------------

先週末娘の幼稚園で夏祭りがありました。

オープニングは、がいな祭り太鼓の演奏。。いい音響かせてました。

その後園児による盆踊りやらなんらやあり・・・あとは飲食したり遊んだり・・・

私の同級生や同級生のお母さんなどにも会い、天気も良く、有意義な時と過ごせました。

 

娘は浴衣をとても気に入ったらしく。。。。いつになく女の子×2してました。

IMG_0117.JPGIMG_0114.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。