So-net無料ブログ作成
検索選択

情報 [HOUSE]

BROS兄です。

山陰合同銀行さんより4月からの金利上昇について、説明を受けました。

今後物価の上昇は加速し、金利上昇も避けられないようです。

銀行さんの今後の施策はきちんと把握しておく必要があります。

新しいところでの情報だと、

スーパー住宅ローンスペシャルのご利用条件が緩和されています。

また団信の3大疾病付きにケガや病気就業不能状態の

継続期間4から2ヶ月の毎月の返済額保証(12ヶ月を超えると残高完済保証)が

新たに設けられました。

IMG_1001.JPG

これはなかなかの制度だと思います。

ゼロエネルギーハウス支援事業 一次公募。

IMG_1000.JPG

新制度、旧制度入り乱れての内容でしたが、外皮熱貫流率での

計算を終え、申請書類の作成を終えました。

今後低炭素住宅申請、ゼロエネルギー住宅をCCFスタイルと組み合わせながら

標準化へ向けて準備をしておこうかと思っております。

2020年に向けて複雑化していく住宅制度。。

日々勉強ですかね。。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

補助金情報 [お知らせ]

 BROS兄です。

 4月に入りいろいろな補助金も具現化してきました。

 経産省主体のゼロエネルギーハウス支援事業は既に申し込み開始されています。
 当社もエントリーに向けて目下準備中です。

 その他国交省主体の「地域型住宅グリーン化事業」があります。

 今年度までは地域型住宅ブランド化事業という名称だった制度が名前が変わります。

 「地域材を使った建物を増やし、木材自給率の向上による林業の再生」という趣旨は変わりません。

 今までは認定長期優良住宅を対象に補助金がもらえていましたが、ゼロエネルギー住宅と

 認定低炭素住宅も対象になるようです。


 補助金の限度額は以下になります。、
  認定長期優良住宅=100万円(地域材利用で+20万円加算)
  認定低炭素住宅=100万円(地域材利用で+20万円加算)
  ゼロエネルギー住宅=165万円(地域材利用で+20万円加算)

地域型住宅グリーン化事業.jpg

 ゼロエネルギー住宅は省エネ性能に加えて太陽光発電が必須条件です。

 米子市の太陽光補助金も4月より公示済みです。
 
 その他省エネポイント、すまいの給付金、すまいる支援事業などもお忘れなく。

 いろいろな補助金がありややこしいかもしれませんがお客様のために
 しっかりと対応できるよう準備していきたいと思います。

 
 どの補助も枠、スケジュールなどがあります。
 抜かりなく申し込みしていきたいと思います。

 随時計画中の方々へご案内していきますねー。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。