So-net無料ブログ作成

CCFが口コミで広まる理由・・・ [HOUSE]

 BROS兄です。

 先日からまたまた腰痛再発・・・だましだまし作業やらなんやらしてましたが、いよいよ限界かも。。

 定期通院余儀なくされそうです(涙)

 さてさて先々週・・・?のことでしたでしょうか・・・

 新築計画中のお客様に床下冷暖房システムCCF STYLEの搭載宅を見学していただきました。

 まだまだ寒いこの季節。

 CCFの設定温度18℃で床下暖房にもなるので快適そのものです。

 そんな床の暖かさなど快適さを体感している最中、赤ちゃんが噴出し口付近をウロウロする姿に

 お客様も快適さを確信!

 エコで快適なCCFはもちろん◎ですが、無垢素材とCCFの組み合わせは、赤ちゃんにも◎ですね。

 IMG_0113.JPG 床下暖房と吹き出し口からほのかに流れる温風が心地よいのでしょう。

 そんなCCF・・・冬を終えれば、お役目ゴメンと思いきや! 

 空気循環機能を兼ね備えていますので春・秋などの季節は、家中24時間空気循環されるという優れもの。

 家中が、ずっとクリーンな環境です。 夏の快適さも早く皆さんにお届けしたいです。

 なぜCCFが快適なのか・・・

 この仕組み、快適なわけを説明できる資料が届いた。 

 2.30分程度で説明するような資料です。

 地中熱とかソーラーシステムなどを体感してこられるお客様からのお問い合わせが増えています。

 口コミだけでCCFが広まる理由。・・・よく分かると思います。

 是非説明を聞きたいという方。 また床下冷暖房の快適さを実搭載宅にて体感したい、感想を聞きたいという方。

 お気軽にご相談ください。

 そしてこれも先週?のこと。

 IMG_0009.JPG  外部倉庫用のドアが取り付きました。 通行車の目線クギズケです(笑)

  IMG_0006.JPG IMG_0012.JPG

 完成マジカ・・・楽しみです♪


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

板金技術とデザインの融合 [HOUSE]

BROS兄です。

 

本日は1日事務所にこもって、とある物件の性能、コスト、デザインの調整作業。。

土曜日は業者さんの出入が無く、じっくりと時間を掛けられます。

おまけに今日は電話も少ない。1日事務所にこもって、机に座るのほんと久しぶりだ。。

 6LIVING.jpg 

画像は検討段階でのCG画像。。お客様とのキャッチボールには欠かせないCG。

新しいCADで作成するCGを早くお客様にお披露目したいが・・・まだ使いこなせず(笑)

 

そんな中、板金業者さんが来社。。

出来上がったドア用の蝶番を取りに寄られたのだが・・・

仕上がり具合、納まりのことなどを話していたら見に行きたくなってきた。。。

 

てことで・・・ちょっと息抜きってことで、板金工場へいざ外出!(笑)

 

板金屋さんがドアって・・・

 

ドアの表面をかぶせて頂いたわけです。

 

いとも簡単に無理難題に対してこなしてくれる。。

 

技術あってのデザインだなとあらためて思わされつつ、

今日はやけに板金屋さんの眼がいつも以上にぎらついていた(笑)

自信、納得の仕事だろう。 

IMG_0110.JPG  IMG_0111.JPGIMG_0112.JPG この折り機もなんかエロかっこイーです。

 

昨日は、地域型住宅ブランド化事業のとある会の説明会へ行って来た。

方向性の予想ばかりで以前から何も決まっておらず建材流通事業者の先行投資的ビジネスの

香りがプンプンしてました(笑)

ハウスメーカー、FCの台頭に押されている地方建材流通事業者・・・長期優良の補助金。。

お客様のため?地域のため?国のため?地産ルールでコストUPじゃ120万すっ飛びそうです。

来場している工務店などの数が少なく感じた。。どこも国の動きに興味なしか・・・政権変われば

またどうなることやら・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

建築吉日 [HOUSE]

BROS兄です。

 

朝の一仕事を終えてミーティング前の空いた時間にBLOG更新です。

 

 

土地の売買契約、決済、建物の請負契約、着手、着工、地鎮祭、上棟・・・

日がよい大安日などを誰しもが好みます。

 

それは私たちや、お施主様だけでなく・・・・業者さんも同じです。

 

 

基礎工事はいつものS建設 BROS・・・丁寧さは山陰、いや中四国一番と思っています!

 

いつものように丁寧な仕事をよろしく~。

 

すでに大安日に着手済みでしたが、この日は、建築吉日・・・

何を言わなくとも勝手に建築吉日を選んで基礎工事・・・着手です。(笑)

 

IMG_0102.JPG  

 

そして色々な工事が着工、着工です。。こちらも楽しみです。

IMG_0077.JPG IMG_0088.JPG

 

そしてそして 交通量のやや多い道路から目立ち度満点の家が

内装外装外構ともに工事ラストスパートです。完成が楽しみですね。IMG_0080.JPG IMG_0100.JPG

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

自分たちで漆喰を塗る! [HOUSE]

BROS兄です。

 

先週、2日間に渡り、漆喰塗りを行いました。

 

施主のご夫婦と3歳、4歳のお子様による漆喰塗り作業です。

 

 

簡単な作業方法についての説明と指導をさせていただいた後、

早速作業開始です。

 

 

 

開始30分くらいでしょうか・・・家族全員で同じ場所を塗り始め、

 

途中からお子様は自分たちの部屋を塗り始めました。

 

IMG_0017.JPG IMG_0024.JPG

 

 

どうですか!?この塗りっぷり・・・3歳になったばかりと思えない堂々とした作業っぷり!

IMG_0020.JPG IMG_0028.JPG

ヘラとコテを巧みに使い分けています(笑)

 

IMG_0035.JPG そしておねえちゃん・・・上手に、丁寧に塗っています。

 

塗り散らかしてもご安心。我々スタッフによりきれいに補修してありますよ。

 

IMG_0042.JPG ご夫婦はもくもくと作業をこなしていきます。

 

打合わせしたりしながら、2日間といっても延べ約1日くらいの作業でしたが、

漆喰缶を4缶程度使ったでしょうか・・・

 

IMG_0049.JPG IMG_0050.JPG

 

初の漆喰塗り作業をされてご満悦なご様子でした。お疲れ様でした。。。

 

IMG_0014.JPG IMG_0015.JPG

 

残りは我々スタッフと漆喰塗り作業部隊の作業です。

 

少し塗っただけですが早速、室内空気が澄んだように感じます。

 

年月が経ち、汚れても傷ついても、いい味が出る漆喰。。

無垢の床材、壁材、天井梁、造作家具などと共に主張感ばっちりの素材です。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

素材の選定 [HOUSE]

BROS兄です。

昨日というか今朝方に更新した後ですので1日に2回目のブログ更新です。

 

 

明日からお施主様との共同作業、漆喰塗り大会の開催です。

大会といってもお施主様ご家族全員参加の漆喰塗り作業です。

 

家づくりの主役はもちろんお施主様です。ですが家づくりの作業というジャンルでは職人さんが主役です。

そんな職人さんたち同様に自ら作業するというイベント。

自ら作業に参加することは非常にいいことだと思っています。思い出とかも重要ですが

家づくりにたずさわった職人さんたちの技術のすごさというか・・・

自ら作業し、体感することで一つ一つの職人さんたちの仕事ぶりとか丁寧さを

実感でき、それが家を大切に使おうと本当に心から思えるのではないでしょうか・・・

 

この模様は後ほどお伝えしたいと思います・・・ 

 

 

さてもうじき冬が明け、春が来ます。

 

昨年から色々と検討して夏以降に内装壁への漆喰を取り込むことになったわけですが

その頃から外装壁についても塗り壁を検討していました。

外装工事が冬場に差し掛かることもあり、先延ばしにしていましたが

熟練の左官に頼らずにVEを図りながら内装壁への取り組みを踏まえたところで

いよいよ外装への塗り素材選定に着手しようと思います。

 これについては、お楽しみにってとこですかね。

 

さてさて先月、今月とご紹介していませんがあちらこちらで新築含め様々な工事に着手しています。

今日は朝から昨日着工した新築現場の丁張り作業でした。かけやをブンブン振り回す歳ではなくなってきたので

そろそろレベル、墨出しなどの作業のみ担当かなと・・・今晩は腰が痛いです(笑)

 

明日からは漆喰塗り作業。。。BROS弟と新人くんの1日5件もの現場を廻るというタイトなスケジュールを

淡々とこなしている辺りが若いっていいなって思えると同時にハードすぎる毎日に2人の体が心配です・・・

 

春が来た際には、合間見てガス抜きしなくちゃいけませんかね。。

 

 

そしてそして先週のちびギャング・・・

島根県松江市で行われたとあるイベントに参加したダンス。。。

昨年に引き続きの参加でしたが、とてもよい賞をいただいたようです。

 

最強の妹は例によって前日より髪型をばっちりとレゲエ風!?に編みこんでの参加でした。

 

IMG_0036.JPG

イベントを終了した後、

編みこんでいた髪を解くと・・・

 

 

 

でたーーボンバーヘヤー!

 

 

  

 

コピー ~ IMG_0038 (2).JPG 

歯が生え変わり中なところの間抜けさが面白い絵面です(笑)

 

とここまではよかったんですが・・・

 

この日は髪の毛を洗わずに・・・この状態をキープしつつ・・・

 

 

翌日このまま学校へ行きました。。。 これでいいんでしょうか・・・おそるべし最強の妹でした。

おしまい


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

CADシステムバージョンUP! [お知らせ]

BROS兄です。

 

現在am4:00・・・最近こんな時間帯でも仕事をしていることが普通に感じます。。

 

春からの新プロジェクト準備に毎日が徹夜状態です。

昨年末から来期以降の新しい取り組みを漠然と考えている最中ですが、

普段の業務とすみわけしながら事業経営的視点で物事を進める余裕は最近ゼロの状態です。

 

業務の質、効率化を向上させるべく、数週間前に従来CADシステムのバージョンをUPしました。

今のシステムは約10年くらい前でしょうか・・・色々なことを我慢しながら・・約3年待っての更新です。

先代の社長が当時導入したころは高級車が買えるくらいしたんでしょう。。。

古いシステムのバージョンUPといえども、なかなかいい金額でした。。

このシステム導入によって一人3役の効率化を生んでくれれば、創造的業務に時間をしっかりと

掛けることができると考えています。

 

また来期からの国交等補助金がらみの新たな動向も気になりながらも非常に慌しく変化の可能性もあり、

今後の家づくり、リフォームにおいてその辺のこともきっちりと押さえておかなければ地元の工務店は

生き抜くことは難しいのでしょう。。。デザイン性とか人のよさとか、良心価格とかそんな次元ではなく、

いよいよ技術的、知識的な欠落がある業者は家を建てることが出来なくなる(注文がない)仕組みに国が

動き出したのかなと・・・そんな行政の動きに対応しきれず色々なFC(フランチャイズ)を掲げた工務店などの会社が

これから増えていくのでしょう。○○ホーム(○○工務店)。。ますます家の価格があがりそうですね。。

数年前から調べていることですが太陽光、自家発電の動きもこれからどんどん加速するでしょう。。

まだまだ納得できる商材が出てこないのが現状ですが、そろそろ取り組み始めようかなとも思ったり・・・

 

そんなこともにらみながら色々と考えると寝る暇がありません(笑)

 

さてもうすぐ春がやってきます。CCF STYLEは、冬、夏に実力を発揮しますが、それ以外の春、秋も家中の

空気を循環してくれる機能も有しています。窓全開で空気を室内に取込むことももちろん快適なことですが、

心地よい室内環境を保ってくれるCCFの空気循環機能も非常に大きな魅力の一つです。

 

そんなCCFにご興味のある方からのお問い合わせ。

HP上に資料請求フォームを作成し、BLOGだけでのご案内としていたんですが、

掲載したままにしていたらここのところ、定期的に問い合わせを頂いています。

私たちの家づくりの考えをまとめたNEWパンフレットとCCFカタログなどもお付けして

お送りしています。私たちとの出会いのきっかけ作りにご活用していただければ幸いです。 

 

そしてそしてお待ちいただいているお客様。。4月頃から順次動き出せると思います。

プラン作成途中で終わっている方とか・・・ホントスミマセン。。ご連絡しますのでもうしばらくお待ちください。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

築地松 [ついじ松] [HOUSE]

 

 BROS兄です。

先週金曜は大阪でCCF登録店会議がありました。

  

 

CCF考案者であり運営代表者の駒形社長よりCCF冬季一斉見学会の内容を

30分程度報告するよう依頼があり、簡単ですがお話させていただきました。

といっても見学会の報告(お客様の反応とか・・・)はほとんどせず、CCFの使い方、施工方法

設計方法などの質問を登録店さんにお伺いする内容となってしまいました(笑)

 IMG_0065.JPG

これから冬寒く、夏暑いこの山陰にCCFシステムを搭載した物件がどんどん誕生します。

登録店同士でこのCCFをより良くするための探究心。。CCFのこれからの可能性、進化がとても楽しみです。

 

前回導入した2棟で見えたことなどをきちんとフィードバックしながらよりよい施工方法、

設計方法、使い方などを取り組んでいけれればと思います。

登録店の皆様にはとても親切なアドバイスを頂戴し、収穫有!の研修会でした。

 

研修後は、もちろん懇親会! 前回、前々回とも不参加となってしまっていたのですが

今回初参加。

 IMG_0067.JPG

久々の大阪での食事。。登録店さんのマニアックなお話なども伺い有意義な時間でした。

懇親会では皆さんのお客様のためにより良くしようとする探究心が垣間見れ、

あくなき挑戦、勉強をし続けなければと思わされた一日でした。負けられませんね(笑)

 

 IMG_0068.JPG 〆のラーメン・・・美味しいけど、次の日堪えました(歳かな)

 

翌日は、色々と大阪で見ておきたい建物、ショップ、美容院などを足早に視察。

IMG_0072.JPG IMG_0071.JPG

やっぱ都会のスケール感、いいですね。。創作意欲に掻き立てられます。

 

CCF登録店の研修会ももしかしたら東日本登録店との交流もあるかもしれません・・・

そのときは話題の代々木ビレッジ見に行かなきゃ。。

 

 

さて先週のこと、斐川町の現場。

 

IMG_0060.JPG 現場は順調に進んでいます。

 アイランドキッチンの壁もいい感じで鎮座しています。

 中に取り付くキッチンは業務用のオールステンレス。取り付くのが楽しみです。

 

 そして斐川現場の帰り道。。

 

 一度ゆっくり見ておこうと思っていた・・築地松。。

 

築地松[ついじ松]とは・・・ウィキペディア。

冬季の北西からの季節風を防ぐため、家の周りに松を植え、長方形にそろえて刈っており、独特の田園風景が展開される。

斐伊川下流に広がる簸川平野と築地松に囲まれた民家が点在し、非常に面白い風景が見られます。

別記事拝借・・・ 

松ははじめは地主層の屋敷だけだったらしいが、黒松が屏風のように整然と植えられた姿は風格の漂うもので、一般の農家にとっては憧れだったらしい。その松が殆どの農家に植えられるようになったのは明治維新前後のことらしい。
美しく刈り込んだ築地松風景は、150年の歴史をもった大切な歴史遺産である。
だが現代では松くい虫の被害による松枯れ。松の落葉はかって燃料だったが今は必要が無い。防風林の機能もサッシュの出現でその必要性が低下した。風通しを良くするため剪定する莫大な費用と職人の数が少なくなった等などのため、この景観を保つのは大変な費用と努力と地域住民の意識が必要になる。

 

IMG_0069.JPG IMG_0068-1.JPG

異様な雰囲気があり、好奇心を駆り立てられます。

夏の天気のよい青空にこのそびえたつ黒松をまた眺めに行きたいと思います。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。