So-net無料ブログ作成
検索選択

完成見学会御礼 [HOUSE]

BROS兄です。

 

cafe styleの完成見学会が無事終了いたしました。

 

21.22日の2日間、小雨のちらつく中、本当に大勢の方々に

お越し頂き、感謝申し上げます。

 

    IMG_0003.JPG

 

ご案内(はがき、E-MAIL)、チラシ、ホームページ、ブログを見られたりと

様々な方々にお越しいただきましたが、案の定・・・会場内は非常に込み合ってしまい・・

少人数スタッフの体制なのでほとんどお話できない方が多数いらっしゃったと思います。

申し訳ありませんでした。

 

 一人スタッフが増えましたので駐車場、受付についてはスムーズに対処できたのかなと

思いますが・・・今後の見学会の課題にしたいと思います。

 

さて見学会ですが

なんといっても目玉は山陰初導入のCCF STYLE!

 

IMG_1949.JPG 室内機

IMG_1950.JPG 18℃の温度設定

 申し訳ありません。床の温度計測の撮影をし忘れたのですが。。

  見学会期間中、外気温8~10℃程度

 室内の床・壁・天井ともに23℃~25℃になっていました。

 

 床暖房や蓄熱暖房、壁掛エアコンなどのように天井が温まりすぎる(頭がボーっとする)

 ことは一切なく。吹き抜け空間も問題なしです。

 

 当日ご説明させていただいた方々にはレーザーで温度を測定する機器を使って

 見て頂きました。 はっきり言って快適すぎます。。

 

 室内機の設定温度18℃でも床下に蓄熱された熱は床材にも蓄積されて

 床暖房となります。もちろんタイルが冷たいなんてことはありません。

 ユニットバスの床や室内も暖かいのを体感してもらいました。

 

 私自身も一日CCFを稼動している家にいるのは初めてでしたが

 床下の蓄熱された熱の温度がなかなか下がらず、室内機もほとんど

 稼動せず、とまっている状態が多く見受けられました。

 これがランニングコストを抑えられる要素なのだと思います。

 

 空調エアコンとしての暖房、冷房機能だけでなく、床下冷暖房にもなる

 CCF STYLE。

 この設備の製造元は三菱製なのですが、三菱内でも話題になっているCCF。

 太陽、地熱などの自然エネルギーを利用した工法も多くありますが自分自身の足と

 手と目と体を使って体感してきたからこそ分かる違い。。どれも高額で、しかも微妙な体感温度・・・

 

 本当に快適なCCF styleを是非体感し、知って頂きたいと思います。

 すでに数件のCCF計画もありますがこの見学会で体感できなかった方は、

 個別でご案内を予定している2月初旬の見学会にご案内いたします。

 こちらもCCF導入物件ですので、この寒い冬のCCFを是非体感していただきたいと思います。

 ご興味のある方は、以下のホームページのお問い合わせ先より

 CCF見学希望を記載の上、ご相談ください。

 折り返しご案内させていただきます。 → お問い合わせ

  

 さてさて長くなりましたが・・・

 インテリアデザインについては、申し上げるまでもありません。

 質感のある素材をバランスよく利用することで、自分たちスタイルのある家を実現できます。

  IMG_1984.JPG  IMG_1967.JPG

 5年、10年と年月を重ねるたびに質感ある素材たちがいい意味で味わい深い質感に

 変わっていきます。

  IMG_1991.JPG  IMG_1982.JPG

 インテリアをシンプルにまとめながら、無垢床、壁漆喰、造作家具、黒皮鉄、造作建具、タイル、

 これら素材たちをそれぞれが馴染みながら溶け込むインテリアには絵、緑が非常に栄えます。

   IMG_1942-1.JPG  IMG_1940-1.jpg

 現在、現場進行中や打ち合わせ真っ最中、着手前などの物件が

 春先に向けてぞくぞく誕生します。どれも見所満載の家ばかりです。機会ありましたら

 また見学会を開催いたしますのでお楽しみに!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

CCF styleの快適さに大絶賛! [HOUSE]

 

 BROS兄です。

 

 CCF初登場、初お披露目、初評価を受けるべく

 終えたcafe style OPEN HOUSEの初日。。

 

 初日、外気の気温はやや暖かめの日中10~13℃。

 

 

 室内機の温度設定は、20℃にて設定。。

 

 寒いのでは・・・と思えるのですが・・・

 

 ご来場いただいた方々の評価。。。

 

 快適すぎるとの評価。賛辞の嵐でした。

 

 

 

 昼間、外気の気温も上がったので、午後からは18℃設定のまま

 自動運転という設定で、なんともいえない快適性を皆さん体感されてました。

 

  

 初めて導入したCCF STYLE 

 

 自分自身で快適性を何度も確認し、取り組みを始めたものの

 お客様の評価を聞くまでは不安一杯でしたが・・・

 

 大絶賛の評価に安心から自信に変わりました。

 

 

  明日も引き続き見学会を開催します。

 

 この機会に是非CCFを体感していただきたいと思います。

 

 内装インテリアに関しては・・・もちろんすばらしい評価をいただき

 cafe styleを十分に感じ取っていただいたでしょう。

 

 ダイニングスペースからリビング空間のつながり付近をお店(レストラン)という

 ような表現をしていただく方も多く見受けられました。

 

 IMG_1940-1.jpg   IMG_1942-1.JPG

 

  我々のコンセプトである自分たちスタイルのある家。。 是非ご覧ください。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

OPEN HOUSEお知らせ[住宅完成見学会]1/21.22 [HOUSE]

Cafe Style HAUS [CCF STYLE]

OPEN HOUSE 1/21.22 10:00-17:00

質感豊かな素材とCafeを意識したインテリア

床暖房を越えた床下冷暖房システムを装備した家が完成しました。

本当に快適な家をご検討の方に是非ご覧いただきたいと思います。

UENO HOUSING HP  詳しくはホームページをご覧ください。

cafestyle 1.jpgcafestyle 1.jpgcafestyle 1.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

自分たちスタイルのある家 [HOUSE]

 

BROS兄です。ブログ更新さぼりまくりでした(スミマセン)

 

 

 

年始早々痛めてしまった腰。。

 

病院治療してもらい、1週間安静にとの診断でしたが・・・

 

腰バンドの力を借りて、少し無理したせいか・・・本日少し痛み再発。。

 

 

少しセーブしなければいけませんね。

 

 

さて、Cafe styleな家。

 

 

我々のコンセプトである自分たちのスタイルのある家にだんだんと近づいてきています。

 

先日、建具関係の塗装を終え、取り付け後、本日無垢床の塗装を終えました。

 

 

外構関係などの工事は暖かくなるまでしばらく先ですが、

 

質感ある素材(無垢床、内装漆喰、造作建具、造作家具、黒皮鉄、タイル)が

 

経年と共に味わい豊かになっていき、そして自分たちのスタイルが完成してきます。

 

 

少し前の画像ですが、インテリアパーツの一部や内観を少しお見せします。

 

IMG_0798-1.JPG

 

 IMG_0805.JPGIMG_0806.JPG

 

これら建具が無垢床や漆喰壁と馴染んでいい意味で主張してくれます。

チョイスしたハンドルはどれも個性的なものばかりです。

 

cafe styleにはcafe styleらしく・・・約10種類のデザイン建具が配置されています。

 

 

そして・・・造作類、イタリア製の洗面ボールとグローエ水栓とかとか・・・

 

IMG_0794.JPGIMG_0795.JPG

 

 無機質な感じのタイル・・・1個1個ハンドメイドのタイルです。

 

IMG_0796.JPG こちらは600角の大判タイル。

 

IMG_0797.JPG そして黒皮鉄をベースに板のっけただけの家具類。

 

予算上今回は安価な基材を使用していますが塗装を施すことで質感が増します。

    

 IMG_0799.JPG IMG_0800.JPG

 

IMG_0808.JPG

見所が満載すぎて・・・出し惜しみしてしまいます(笑)ウソ。

 

 

これら内観、外観どれも自分たちスタイルのあるデザインなのですが・・・・

 

 

それらをも上回るであろう注目の床下冷暖房システム CCF STYLE。

 

導入価格ももちろんですが、ランニングコストそして快適性、ECO、どれをとっても

 

最強といえるシステムではないでしょうか。。

 

見学会には建設中の方とか建設済みの方とか毎回同業者の方々も多々御見かけしますが・・・

 

今回はご遠慮いただければと思っています。。

 

なぜならば本当に快適な家づくりを検討されている方々に少しでも時間をとってご説明したいから。。

 

お披露目までに内外装の仕上げを完成させることは天候不順などで難しいと思われますが、

 

未完成でも見る価値ありのCafe Style HAUS [ CCF style ] お楽しみに!

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2012年 始動! [お知らせ]

BROS兄です。 

 

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。

旧年中は多大なるご支援・ご愛顧を賜りましたことを、厚く御礼申しあげます。 

 

さて、1/5から営業を開始していますが・・・私・・BROS兄ですが・・・年始早々、朝出勤早々・・・あれれ・・

本日、午後の休み時間を狙って・・いつもの整形外科へ受診・・・・

ぎっくり腰とのこと。。幸い脊髄などが損傷しているような大きなダメージではなく

いわゆる疲労の蓄積からくる症状のようです。

頂いた年賀状に体を大事にするようにというようなメッセージが今年は非常に多く、年始の腰は

いつもより気をつけていたつもりでしたが・・・無理する前に・・・何もしていないのに・・・痛めてしまいました。

無理するなという体の暗示なのでしょうか・・・年始の気合をあえて空回りさせてくれたのだろうか・・

1週間程度は安静にしなくてはいけないようです。。

年末からの残りの業務やら新プロジェクトやら・・・年始早々大忙しの状態は依然変わりませんが、

体の現実を冷静に受け止めて、地に足をつけた丁寧な仕事をしていくつもりです。

本日は新プロジェクトの基礎配筋検査・・・もちろん指摘事項0の短時間検査で終了! 合格!

IMG_0798.JPG IMG_0792.JPG 

長くなりましたが・・・

 

本年もより一層努力し、小さなことから大きなことまでお客様のお役に立ち、

心から喜んでいただけるよう「家づくりは人づくり」を信念に精一杯取り組んでいきたいと思います。

上野ハウジングスタッフ・大工・職人・協力会社一同、力を合わせてがんばってまいりますので、

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

2012年が、皆さまにとって素晴らしい1年でありますように。

IMG_1727.JPGちびギャング最強の妹・・・昨年末、七五三でした。

 少しづつですが、おにいちゃん、おねえちゃんになってきています。

 今年も、ちびギャングネタもどんどんUPしますので、オタノシミニ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。