So-net無料ブログ作成
検索選択

みかんの皮 [HOUSE]

BROS兄です。

 

年末になるとなぜかRe-HOMEのご依頼が増加します。

久しくハウジングNEWS配布も滞ってるにもかかわらず、

本当に多くのOB様にご相談いただき感謝です。

 ここんとこ毎日のようにお客様、業者様、メーカーさん・・・

出入りの激しい事務所です。。

 

進行現場の監理・・片付け清掃・・・図面作成・・・見積もり・・・

毎日バタバタ続きですが・・・この1.2週間・・時間見つけては

新プロジェクトのラフプランニング作成に没頭していました。

BROS弟と2人。あーだこーだ言いながら、夜な夜な協議を重ね・・

いよいよ今週末より打ち合わせ開始です。楽しみです。

 

そしてそして来週より新プロジェクトの工事着手です。島根県のやや西側・・

少し距離遠いですが年明け上棟に向け、いざ始動です。

 

そしてそして更にもう一件、新築工事プランの方向性が決まり、

予算調整後、いよいよこちらも始動まじかです。。

 

そして土地探しをしていた数組のお客様もいよいよ決断まじかです。

 

息つく間も無く時間が過ぎていきます。そんな中、最近のちびギャング

最強の妹・・・みかんの皮で工作。

(みかんに絵を描いてはさみで切るそうです)

(皮は繋がっています)

上から、うさぎ、とかげ(とっ・・トカゲー??)、ねこ・・・

 

皮だけを剥いて中身の果実・・・私が食べさせられています(笑)。。

 IMG_0222.JPG なんか癒されます。

 

 

 

 

さて新築工事進行現場の状況。

cafestyleな家

 

外壁の吹きつけ塗装。

小粒ホワイティーな仕上がりという少し難易度が高い塗り素材です。

 IMG_0212.JPG

 

そして内装 漆喰塗り・・・ためし塗りを経ていよいよ着手。

わいわいがやがや楽しんでいます。 

IMG_0214.JPG

 

IMG_0211.JPG

天井材、カウンター部材、出窓部材、他、色サンプル

作成し・・検討会議の後に・・・現在、塗装中です。

 

 

 Urbanstyleな家。

 

 足場外れました!

 IMG_0210.JPG すごい迫力です。

 


エアコンのいらない家 [HOUSE]

BROS兄です。

 

今春、新しいプロジェクトが始動します。

 

RETRO MIX-MODERN style

 

土地の農地転用に少々お時間かかりましたが、

 

いよいよ工事着手です。

imageretoro-1.jpg

 

レトロな家具がいたるところに鎮座します。

それら家具たちが生えるようなインテリアデザイン。

レトロでありながらモダンなスタイルも・・・というご要望。

 

ON-OFFうまく引き出せた内容になっています。

お楽しみに。。

 

さてcafestyle[喫茶店]

 ダイニングスペース

 IMG_1691.JPG

 写真だと分かりにくいのですが、窓下壁面とキッチン対面壁含め

 約7mのL型カウンターを設けています。5名ほどのお座席をご用意できます(笑)

 

 小さな連窓から心地よい日差しと風を取込み、屋外に伸びる巨大なデッキスペースへ

 つながった空間です。

 IMG_1692 (2).JPG IMG_1709 (2).JPG

 cafe空間を味わうためをメインにした超贅沢な空間。。朝から居心地良すぎて

 毎日が休日気分を味わえます。

 窓から眺める昼間の植栽(cafe)、夜の植栽(bar)をどのように演出していくか・・・

 今は冬なので春先に向けてじっくりと計画していく予定です。

 もともと造園業も行っていた会社です。

 先代の社長が手がけた物件は、植栽、外構工事にすごく力を入れていました。

 そろそろ外構工事にもデザインとECOという観点で取り組んでいこうと思っています。

 

 

 さて現場は現在内装外装共に塗装中・・・同時に家具類、建具類の製作にも着手しています。

 IMG_1641.JPG 没になった真鍮ハンドル・・・

 IMG_1715.JPG そして定番の黒皮鉄。。

 cafestyleでは、無機質な素材など、素材そのものの良さ・味を生かした

 インテリアになっています。使うごとに味わいよくなじんでくる素材を

 随所に使用しています。こちらも完成が楽しみです。

 

 寒さがピークな時期に完成するcafestyleな家。

 全館空調エアコンCCFstyle・・・

 まさに現代のECO住宅最先端な空調設備です。

 床暖房を超えた床下冷暖房ともうしましょうか・・・床冷房も斬新すぎます。

 

 そんな超エコロジーな家でありながら・・・エアコンのいらない家にも

 取り組んでいます。話だすとひじょーに長くなります・・・ご興味ある方は

 完成見学会もしくは現場見学会、もしくはご来社ください。ご説明します。

 airless.jpg先の図のように風や気流をコントロールするという

 方法です。色々なハウスメーカーが-3.2℃とか色々なキャッチコピーで

 宣伝されだしていますが先代の社長も昔から取り組んでいた家の理想的な考え方です。

 ・・・現在AM4:52 新しいプロジェクトのご提案前になると・・・毎日こんな時間まで

 HOME WORKSしてしまいます。。本日はこの辺で。。。

 

 


カフェstyle [HOUSE]

BROS兄です。先日BROS弟と2人、床下冷暖房システムCCFstyleの研修を受けてきました。

参加された工務店さんや設計事務所さんはどこもすばらしい実績を

お持ちの会社さん。そんな中に交じって参加させてもらいました。

おそらく年齢的にも実績的にも一番下になると思います(笑)

 

研修会後の懇親会で親睦を深めたかったのですが日帰りで米子へ戻りました。

 

CCFを導入する際、導入した物件を大阪の工務店さんにお願いして拝見させてもらい、

その工務店さんの担当者さんにはその後何度か色々とご相談にのってもらいました。

その工務店さんの社長さんもお見えになってたんですが懇親会の幹事をされてて、

バタバタとされていたので挨拶しそびれてしまいました。ごめんなさい。

さて研修会・・IMG_1711.JPG

色々な説明があったのですが、施工方法や使い方など工務店さん各社色々と

工夫されていたりしているようです。春頃に完成予定の物件へも導入予定なので

更によくなるように、私たちも今回2棟のCCFstyleの施工については関係業者交え

議論する必要があると思っています。

(画像はCCFstyle開発責任者&温風床暖房研究所所長の駒形社長)

 

年末完成、年明け完成見学会を予定しているcafestyleな家。

CCFstyleの体感、造作ものの家具、建具、塗装、漆喰、吹き抜け・・・見所満載ですが

 

そんな現場の状況を少しご紹介。

まずは玄関・・・

IMG_1683.JPG玄関はかなり広めのSIC付スペースです。

 曲がりベニアでSIC入り口をかわいく演出しています。

 少し急な角度でRを曲げているのがミソ!この辺がこだわり。

 

 ベンチを置いたり、

 重厚感あるドアがあったりと少しモダンな要素も含めた駅のような空間です。

 

次にキッチン

 床は600角のタイル。

 

 IMG_1685.JPG CAFEstyleらしくカフェオ~レな色合いの大判タイル。

 

  こちらもスペース的にはかなりゆとりのある空間。

 

 IMG_1686.JPG  床はタイルですがCCFで床暖房のように暖かく

 もちろんCCF吹き出し口もあるのでキッチン空間も心地よい暖かさになります。

 

 キッチン自体には凝った演出は一切なく、厨房のように足元広々した状態で使用します。

 IMG_1684.JPG IMG_1687.JPG

 レンジフードはアリエッタのヨコ壁付け。フードカバーがまだついてませんが

 機能性だけでなくステンレスがデザイン性にも寄与してくれるアイテムです。

 キッチンは大工造作品。天板はL2600のメーカー品のステンレス。

 設備機器もメーカーの最新機種をチョイスです。

 

 照明計画は基本ダウンライトですが、キッチン上部に照明器具内臓の

 プランターBOXを設置。下部のアクリルのきらきらとした演出と上部から垂れ落ちる

 観葉植物のグリーンがcafe空間をおしゃれに演出してくれると思います。

IMG_1688.JPG

 

 キッチンの背面は既存のカップボードを入れられるように

 吊り引き戸を設けますが、ガラリ扉を設けることで湿気の放出対策と

 cafeらしさを演出した昔風ともいいましょうか・・・珍しいガラリ扉のデザインが

 キッチンスペースをよりcafeらしくしてくれます。

 

 キッチンの考え方にはcafeらしく見せる収納や閉じる収納、囲い込みアイランドキッチンなど

 他多くの色々なアイデアを出し検討しました。

 最終的にはシンプルでシンプルにまとまりました。。

 

 今回は物を見せるのではなく、キッチン全体を見せて隠すべきものは隠すという考えで進めています。

 あなたは見せたい派?隠したい派?それとも・・・

 

 今日はここまで~。

 


床下冷暖房システム CCFstyle [HOUSE]

BROS兄です。

 

いよいよ寒さを肌で感じる季節になりました。

 

urbanstyle/cafestyleな家。2棟ともCCFstyle導入物件です。

 

驚きの快適空間をいよいよ体感出来ることが待ち遠しい今日この頃・・・ 

 

明日は床下冷暖房システムCCFstyleの研修会があるので大阪出張です。

 

当社は2回目の研修会です。

 

新たな取り組みもあり、今後のCCFに更なる期待が膨らむばかり・・・

 

この冬、全国で約30棟ほどのCCFstyleの家が完成するようです。

 

研修会終了後の懇親会で西日本エリアのCCF登録店さんたちとの

 

情報交換を図りたいところですが・・・翌日23日もお客様との打合わせやら、

 

新プロジェクトのプランニング作成やら、スタッフ増員に向けた準備やら・・

 

前回の研修会に引続き、残念だが今回も懇親会は欠席になりそうだ・・ 

 


思いつき、感も大切 [HOUSE]

毎日、あちらこちらと車で移動することが多いなか、

もっぱらFMラジオ79.8 DARAZ FM[ダラズFM]を聞いているBROS兄です。 

 

我が家の基本は関西弁なのですが、ちびギャング最強の妹がやや、米子の言葉を

口にします。米子ではダメなことを「いけん」と皆言いますが

たまーにちびギャング最強の妹が「あかんけん」・・・とか言います。。。

 あかん(関西)・けん(米子に良く聞く語尾)。

 

ダラズFMでは米子弁全快で話す方が多く、米子出身者ですが、

米子弁がとても新鮮に聞こえて面白いです。

 

そんなダラズFMで流れていたヘビーメタルの逆襲という放送で

ラウドネスががんがんに流れてて、現場に着いても車から降りずに

しばらく聞き入ってしまいました(笑)

昔バンドでコピーしていた曲が流れたりして・・久々聞いて感動したりして・・・

 

 

とまあそんな話はどーでもいいのですが・・・

 

 

cafe styleな家。大工造作工事も終盤。

塗装工事、漆喰塗り工事、タイル工事と様々な業種が入り乱れ始めます。

IMG_1619.JPG IMG_1644.JPG

cafe styleな家では新たな提案要素が多く組み込まれています。

その一部作業の模様。。

これなんだと思います?? 

 

採用した背景は私の思いつきなのですが、大工気合と本気で製作中。。

 

完成後の見学会でご覧いただければと思います。

 

お楽しみにー!

 

ちびギャング情報!

先月は、中海テレビイベント、今月は国際交流イベント、来月もイベント。。

新しいダンスも披露しています。

人前で踊ることにも慣れてきてるのでしょうか。。

久しぶりに見て少し上手になっている2人を見て驚きました。

ダンス初めて約半年。。子供の上達ぶりに色々な可能性を感じます。

 

IMG_1520.JPG IMG_1548.JPG

IMG_1581.JPG そろそろ、ちびギャングを改名しなきゃいけませんかね。


漆喰塗り体験(見学) [HOUSE]

BROS兄です。

ブログ更新を随分とサボってしまいました。

久々すぎて、パスワードやらなんやら・・自動で表示されませんでした(笑) 

 

 

さてフラット35S 20年金利引下げ 当初10年間1%downは大きな商品でしたが、

先月その期間も終了してしまいました。

住宅購入時の庶民の味方的な位置づけでしたが、新しい動きも見られ始めています。

 

フラット35シェアNO.1のSBIさんの新商品 ハーフ&ハーフ・・・

変動・固定金利のmix版。 しかしこの商品の名前。。まさにピザ。どうなんでしょう。

他行でもこのような商品は多数出ていますが、さてSBIさんの商品はお得なのか・・・

よく調査しなくちゃいけませんね。。 詳しくはこちら・・・SBI

 

さてurbanstyle

   外壁工事 ほぼ完了しています。(すみません、数週間前の写真です)

   BLOG怠りすぎですね。。反省。。

   IMG_1496.JPG IMG_1498.JPG

   ALL BLACK GL小波。。横張りがなんとも言えない表情をしています。

   この仕上がりは一見の価値ありです。

   夜のライティングも昼の太陽による陰影、双方で見て楽しめる外観ですよ。

 

   ユニットバスも設置完了済。2階木工事もほぼ終了しています。

   入念な養生で丁寧な施工。ユニットバス業者さんの素早い是正に

   感謝です。

   

   IMG_1507.JPG BLACK&ステンレス 渋い仕上がりです。

 

   図面やCGだけでは掴みきれないのが照明計画です。

   先日、お施主様とソファダイニングテーブルなどの配置を想定しながら

   ダウンライト、ペンダントなど照明位置を決めていきました。

   本日は1階部分の照明位置について電気業者さんと入念に位置だしを行いました。

   照明バランスなどだけでなく色々なことを想定しながら位置を決めていきます。

   ベストな答えが出るまで何度と無く、照明位置を確認していきます。なかなか大変な作業です。

 

   cafestyleは、終盤戦突入。もうじき木工事完了です。

   建具造作工事着手です。

   IMG_1470.JPGIMG_1468.JPG

   建具屋さん所有の少し珍しいガラスなどを見たりしながら、少し遊び心を残したデザイン

   製作着手です。仕上がりが楽しみです。

 

   外部塗装工事開始です。  シンプルながら、洗練さが際立つ仕上がり。。完成が楽しみですね。

 

   そしていよいよ内部の漆喰塗り工事着手に向け準備開始です。

   小学1年生のお子様にも塗っていただける施主参加型の工事内容です。

   実際に施主(小学1年生、3年生の子供)や、我々スタッフ。

   そして左官職人ではなく、クロス職人さんにパテ処理(下地処理)の延長で作業を

   進めていきます。 

   現在5組ほどのお客様へ塗り体感(見学)のご案内を計画しています。(5組が限界かなと・・)

   参加してみたいという方。。1、2組程度追加で募集します。ご希望の方、お早めに連絡ください。

 

   家づくりに施主が参加するということにご興味の方。

   無添加、オーガニックな家にご興味の方。漆喰塗りを是非ご覧いただきたいです。

      


ALL Black [HOUSE]

BROS兄です。

urban style・・・

urban 都会的な感性をお持ちな施主様のリクエスト・・・

       マンション的なインテリアスタイル

間取りについてはそれぞれ家族構成や外的要素・・敷地、隣地状況などによって

違いがあります。本物件は大空間LDKとアイランドキッチンを中心とした

間取りとし、都会的マンションライフをイメージした照明計画などCoolなインテリアテイストと

なっています。 

さらに全館冷暖房システム(床下冷暖房システム)のCCF スタイルを装備しています。

 

 

本日より、外壁工事開始です。

 

IMG_1442.JPG

外観の色はBLACK配色です。

 

外壁の素材はGL鋼板。。

 

当初の計画はスパンドレルでしたが

 

コストダウン項目として、何点かご提案した中、小波をチョイスしました。

 

しかしただの小波じゃなく・・ 横張りします。

 

納まりの問題や倉庫風となりはしなだろうか・・・など心配事も

ありましたが、お施主様と相談の上、採用となりました。

 

いよいよ工事着手です。

 

現場に搬入されてきた長尺もんのGL鋼板。。

 

IMG_1439.JPG継ぎ目なしで1枚モン!ながっ。。

 

この素材を横張りです!

 

IMG_1437.JPG納まりについては何度も職人さんと行ってますが

現場で最終確認を行います。

 

IMG_1466.JPG長すぎです。。

 

運び入れるのに一苦労。。

 

IMG_1464.JPG IMG_1465.JPG

さてどんな仕上がりとなるか・・・・・・

 

足場外れるのが楽しみですねー。

 

そんな慌しい現場を見守る、平和の象徴 はと。

 

 IMG_1448.JPG

 足場外れる前に・・・巣立ちかな。。

 


家づくりの醍醐味 [HOUSE]

BROS兄です。

cafe STYLEな家。

といっても、cafe(お店)ではありません。

出来上がったら、即、cafeな家でもありません。

少しずつ、お気に入り雑貨家具をそろえていきながら、

時と共に質感豊かなCAFE空間になるように・・・

デザインしすぎずに、スタイルを造りあげてきています。 

南 樋茶.jpg 2北2 庇白.jpg

工事は木工事追い込み段階に突入です。

IMG_1411.JPG 大工工事用の照明器具を照らして、照明計画の

調整を行います。

IMG_1413.JPG 天井に写り込む光や、別室からみた光の見え方。

IMG_1415.JPG 光の抜け感だったり・・・

太陽の自然光だけでなく、夜のライトアップは、cafeだけでなくインテリアには重要な要素です。

この物件は、床は無垢とタイル仕上げ。壁は塗り壁仕上げ、天井は塗装。

建具、家具(テーブル、ベンチ)、キッチン、洗面台は全て造作もん。

照明器具も全てがこだわりの品。

もちろん建具のノブ、デザイン、ガラスなども・・・こだわりの品。

要所要所で少しきれいに造りすぎた感がありますが、いい意味で造作モンのデザインが

インテリアに利いてきます。 外壁、植栽などまだ決めていない箇所もあるのですが、

ラフにいくか、きれいめでいくか・・・迷いどころですがそんな悩みが家づくりの醍醐味ですね。

壁掛け時計とか壁に飾る絵とか・・・・そんな領域のパーツも検討段階に入っています。

 

当社には建具デザインとか、ノブとか、ガラスとか、無垢素材、無添加素材などに

ご興味ある方から多くご相談をいただきます。

さまざまなパーツや素材のサンプルで事務所は溢れかえっています。

スタッフが少ないのでゆっくりとしたペースで家づくりを進めさせていただいております。

じっくりと、時間を掛けて、自分たちのスタイルのある家を望まれる方。。

一度事務所に遊びにいらしてください。

(ほとんど昼間は事務所にいないので事前に電話してくださいね)

もちろん性能面でもバランスの取れたご提案が可能です。

床下冷暖房システムのCCFスタイルも朝晩の冷え込みが増すごとに、

是非体感いただきたいと思う今日この頃。。

 

urban STYLEな家のはと。。もう巣立ちそうなくらい大きくなりました。

羽が見て分かるくらいになってきました。

IMG_1385.JPG 10/25頃

 PA280143.JPG 10/31

 こっち向いてくれなかった1週間前でしたが・・・余裕のカメラ目線です。

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。