So-net無料ブログ作成

見えないところ・・・ [HOUSE]

・・・寝不足気味のBROS兄です。

さて、ちいさなかわいいお家♪・・・

壁内の金物や、断熱材など壁ボードを貼ると見えなくなる箇所は写真・目視など記録と自主検査を行います。

そのほか壁・天井内部の下地取り付け位置状況など現場にて追加になった位置など

もちろん写真・記録を行います。

壁の下地材(壁・天井ボード)は不燃材料の吉野石膏ボードを使用しています。

その中で少し種類の違うボードを使用していますのでご紹介します。

 

CIMG6502.JPG

左からハイクリーンボード・中央耐水石膏ボード・右普通の石膏ボード

普通の石膏ボードは壁・天井など不燃材として各居室で使用しますが、

ハイクリーンボードはせっこうボードの優れた性能を保持したまま、

「シックハウス症候群」の原因となっているホルムアルデヒドを吸収し、さらに分解して低減します。

石膏ボードは石膏の両面をクラフト紙という薄茶色の紙でサンドイッチにした製品を言いますが、

耐水石膏ボードはそのクラフト紙の表面にビニールでコーティングして水がかかっても大丈夫な

ように作られた製品です。

CIMG6519.JPGCIMG6517.JPGCIMG6515.JPGハイクリーンボードはピンク色しています。

ちょっとエロちっくモードな空間です(笑)

臭いの気になる箇所や水気を使用する場所など適所に使用しています。

Qperコピー出力ファイル.jpgクリックしてみてください。

OPEN HOUSE[完成見学会] 10/23・24日 お気軽にお出かけください。

計画中WORKSも随時更新していきたいと思います。乞うご期待!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

waku-waku 打合せ [HOUSE]

寒っ。。急激な気温の変化。。。

皆様いかがお過ごしでしょうか?BROS兄です。

ちいさなかわいいお家♪・・・

 

お施主様とは何度打合せしたでしょうか・・・

出会いからメールでのやりとりだけでも件数は、ざっと60回くらいになります。

家具のこと、家電のこと、雑貨のこと、インテリアのこと・・・

メールがあるので色々なやり取りは非常に便利です。

さて先日はお施主様にお仕事帰りに現場に寄ってもらい夜のライティングの中で

クロスシートの第一回選定打合せ。。。

IMG_0212.JPGIMG_0216.JPGIMG_0217.JPGIMG_0218.JPG

お施主様チョイスと当社のチョイスと合わせて3.40枚程度のサンプルをまずは

振るいにかけていきます。

次回は再度クロス柄を調整して塗装サンプルなども交え、協議です。

現場で打合せするたびに色々な考えが出てくるので毎回wakuwakuします。

 

内外装工事もどんどん進んでいます。

 

IMG_0235.JPGCIMG6447.JPG

重厚感庇も天井面のスパンドレルを貼り、ほぼ出来上がりです。

IMG_0246.JPGバルコニー内部の壁・天井もほぼ完了です。

 

 

IMG_0241.JPG

IMG_0240.JPG

カウンター高さの変更に伴い、踏み台として板を取り付けるだけでしたが、

棟梁の「ひと手間を惜しまない」はからいで、立上りの壁も作ってくれています。

デザインの考え方、ひと手間の配慮を忘れないをよく理解していただいて感謝です。

棟梁サンキュウ!

IMG_0242.JPG建具枠はシンプルな形状の固定枠。

目立ちすぎないきれいな横木目ホワイト色の建具が取り付きます。

IMG_0245.JPGユニットバスは「幸せの黄色」

使われる時を待っています。

Qperコピー出力ファイル.jpgクリックしてみてください。

OPEN HOUSE[完成見学会] 10/23・24日 お気軽にお出かけください。

計画中WORKSも随時更新していきたいと思います。乞うご期待!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

フルスケール50/50仕上バランス調整 [HOUSE]

chiisana kawaii ouchi♪・・・BROS兄です。

さて内装工事は2F木工事・造作工事も終え、1F木工事・造作工事に

取り掛かっております。

□2F

IMG_0213.JPGIMG_0214.JPGIMG_0215.JPGIMG_0186.JPG

2FのPLANに関してのコンセプトはすばらしい眺望を眺められる空間とプライベートな空間を

曖昧な仕切りで開放的にすることを両立させる。

お施主様のご希望であえてプライベートスペースを手狭な感じにすることになりましたので、

階段吹き抜け部分の壁は腰高さとし、開放感を少し増す形としました。。

本来は階段脇壁へもワイドビュー感のあるサッシを取り付けたいところですが、

全体のコストバランスを調整し、かわいいブラケット照明で演出できるようにしました。

IMG_0250.JPG2Fから眺める景色。。最高ですっ。

当初の計画はこのアングルを眺めながら、友人知人・・個人でもCafeできるスペースと

したご提案でしたが、少しずつ変化して、夜はネットしたり音楽聞いたりとアーバンライフ。

そして週末の朝は、この眺めを見ながら、朝のモーニングコーヒーと読書、創作スペースと・・・

季節ごとに多種多様な使い方が出来る空間となります。

IMG_0260.JPGIMG_0256.JPG

CIMG6390.JPG外装工事もほぼ全容が見えてきました。

IMG_0276.JPGIMG_0277.JPG

外部バルコニー廻りのウッドフェンスも張り終えました。

角部分は木材の乾燥伸縮などで開いてくるおそれがあるので

留め加工にするかどうするか迷いましたが、やっぱりピシャッとエッジ感をだしたいので

留め加工してもらいました。真鍮釘でしっかりと取り付けられています。

もちろん留め部分が開いても良いように内部の防水対策は万全です。

造作工事完了前にお施主様には4.5箇所程度の追加、変更、勢い変更?などご提案させていただきました。

フルスケール50/50ならではの調整だと思います。

これから内外装のクロス・塗装など仕上げのバランス調整段階となります。

トイレ、洗面、キッチン、下駄箱、建具など主要な製品は決まっているので

それらを想定しながらCGも駆使してお施主様と調整していくことになります。

なかなか決めるのが難しく大変な作業ですが・・・楽しいときでもあります。

Qperコピー出力ファイル.jpgstaff.jpg

OPEN HOUSE[完成見学会] 10/23・24

お気軽にお出かけください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

家づくりの過程を楽しむ! [HOUSE]

ちいさなかわいいお家・・・OPEN HOUSEが待ち遠しいBROS兄です。

さて外壁工事も折り返し地点です。

IMG_0142.JPG

3面サイディングは張り終え、バルコニー廻りは防水工事中ですので

そこは残した状態で先に南面の金属サイディング(ガルバニウム鋼板)を張っていきます。

もともと壁材にはガルバの凸凹形状かハゼ葺きを候補として挙げたのですが

凸凹は普通すぎるし・・・ハゼ葺きは熱でシワになるし・・・普通だし・・・

(ちなみにハゼ葺きのシワ感は個人的には荒削り感が出て好きです)

なので大波の鉄板横貼りを張ることを計画しました。いかに倉庫っぽくしないでかわいさ感を出すかがポイント!

いろんな外観CGを提案しているとお施主様よりwhite&blackのツートンがお気に召したので

ここからが長~いので・・・・省略。コストパフォーマンスも考慮に入れ、まずサイディング大判貼りで

フラット感を出すことは確定。しかし肝心の南面のBLACK部分をどうするか・・・

HP用画像 外観.jpg

同時に屋根形状・素材も計画しており、M工業社長に早速カタログ、サンプルを取り寄せてもらい・・・

結果デザイン・コスト的に屋根は折板仕様とすることに決まりました。

そのいろんな屋根素材サンプルの中に面白い形状を発見!

見た瞬間これを壁に使えないか・・・直感です。早速メーカーに壁材としての使用可否確認・・・

メーカー担当・・・あっさりとダメ×。。保証できないと。。。

しかし諦めきれないので、M工業社長に打診。。。するとあっさり問題ないよ。

ということで屋根材を壁材に転用してもらいました。(M工業社長の説明を聞いて納得。。シンジテイマス)

これ!

IMG_0175.JPGエバールーフ 1型 

建物の大きさバランス的に1型に決定。お施主様にサンプルみせて即OKでした。

やはり防水面で不安なことも沢山あるのでM工業社長とは何度と無く打ち合わせさせてもらいました。

IMG_0181.JPGシンプルだけどちゃんとした主張あり!

 IMG_0190.JPGポストもしっくり納まり一安心です。

IMG_0191.JPG 防水にかかわる部分はひと手間、ふた手間かけています。

画像はサッシ横に捨て水切りを打って、そこにコーキングをしています。

この上に壁材を設けて更にコーキング。もちろんサッシ廻りには透湿防水シート+防水テープが

貼られていますが、すっきりとした見た目になるために手間をかけてくれています。M社長サンキュウ!

TEAM Ueno Member。。。いい人ばかりです。。。感謝!

木工事もどんどん進んでいます。

今日は出張明けのお休みのところお施主様には朝から現場に来てもらい、

基本的な階段手摺高さ、ハンガーパイプ高さ、収納高さなどの確認以外に

大阪で購入された椅子を再度現場に持ち込んでもらい、カウンター高さの再確認を行いました。

IMG_0170.JPGIMG_0164.JPG

カウンター高さをH750から950に変更になったので、デザイン性が大きく変わることになり

あっちいったりこっちいったりとお施主様には悩ませてしまいましたが、

最後は直感で思ったことをご提案。。。

IMG_0185.JPG土壇場での提案ですが・・・採用。。

変更の変更(追加というか・・・)ですが・・・棟梁たのんます!

 

お施主様の希望する考えが工事始まってからコミュニケーションを通じてさらによく分かるようになってきた気がします。

どんどん引き出しをだしていきたい!

何でも話せる仲になってきたというか・・・一緒にものづくりをする。当社の理念「家づくりは人づくり」ってこういうことなんだなと・・・

実感してきました。

設計・施工・デザインと一貫してものづくりが出来る体制を目指しているUENO BROSは

このようにして理想により近づけるよう日々進歩していきたいと思っています。

さてこれから塗装・クロスと色々と悩む場面がやってきます。

Kさま 折り返し地点です。精一杯家づくりの過程を楽しみましょう!

IMG_0135.JPGIMG_0140.JPG

IMG_0187.JPGIMG_0141.JPG

私は一歩先に照明計画を色々確認中。。。が、案の定・・・色々と迷っています。。(笑)

Qperコピー出力ファイル.jpgOPEN HOUSE[完成見学会] 10/23・24

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

OPEN HOUSEのお知らせ[住宅完成見学会] [HOUSE]

ちいさなかわいいお家♪

OPEN HOUSEのお知らせです。

お施主様のご好意により住宅完成見学会を行います。

Qperコピー出力ファイル.jpg

本日夕方勢いで案内資料を作成(汗)・・レイアウト構成も勢いで埋めました(笑)

まだ工事途中の段階なので画像はCGイメージのままです。

日時 10月23日・24日 2日間 

    □23日 10:00~20:00 □24日 10:00~19:00

当日の会場にも駐車可能ですが、側に駐車スペースも準備してありますので

安全運転でご来場ください。

UENO HOUSING PROJECT CONCEPT

デザインしすぎない自分たちスタイルのある家。

ありふれた家でもなく、作りこんだ家でもなく、自分たちのちょっとした主張を表現したい家。 

予算ある中でどこまで表現できるかに挑戦した家です。

シンプルな中にちょっとした工夫、見せ方によって主張したいところが

際立つ家。シンプルだけど質感豊かになる家。是非足を運んでご覧になってください。

当日は住宅ローン・土地探し相談会も開催する予定です。

--------------------------

会社案内パンフを作ってみました。手作り第1号です。

IMG_0084.JPGIMG_0088.JPG

まだ中身が少ないです(汗)もう少し準備進めてHPより資料請求できるように

したいと思っています。こちらもUENO HOUSE PROJECTのコンセプト同様に

超低予算で主張したいところが際立つ作り?のつもりです(どうでしょうか・・・)。

計画中のお客様に2部.3部とお渡しして、現在在庫残1です。時間見つけて量産します(汗)


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

現場での打ち合わせ [HOUSE]

ちいさなかわいいお家♪・・・BROS兄です。

 

姿が段々と出来上がってきています。

先週末日曜に無理行って急遽お施主様に現場へ来てもらい、

まだ現状にアレンジを加えられていない玄関スペース、トイレに手書きのスケッチでしたが

ご提案。。週に1度ペースくらいで現場打合せなどがあるのですが多いときは

週に2.3日現場、事務所に立ち寄ってもらってます。スミマセン。

概ね打合せはOKですが、まだ塗装なども残ってますのでもう数回は必要になります。

ご面倒ですがよろしくお付き合いください(笑)

この前は仕事帰りの大雨の中、手摺の製作工場まで足を運んでもらいました。(笑)

しばらくはクロス柄などに悩んでください(笑)

 

提案はCGが間に合えば良いのですが現場の進行が早くてCG作ってると壁でふさがれてしまうので

泣く泣く手書きです。

ただ現場現物で検討したほうが空間イメージを捕らえやすいのでこれが一番だと思います。

IMG_0069.JPGご提案前・・・玄関スペース 

IMG_0089.JPGご提案後の変更・・・棟梁無理言ってスミマセン。。トイレもよろしく!

 

玄関スペースはこじんまりとしていますが、こんな感じです。

7.jpg 

框部分にはステンレスとタイル貼りの組み合わせをご提案。。どうなるでしょうか。

 

IMG_0041.JPG外壁サイディングはほぼ張り終えています。

IMG_0043.JPGやり直してもらった庇も地組み完了です。

重厚感がでるように厚みをどうするか・・・悩んだ部分のひとつです。

 

2Fも順調に進んでいます。

IMG_0099.JPG

留め加工の部分もエッジー感ばっちし出来ていてOKです。IMG_0100.JPG

 

2Fはこんな感じで仕上がります。

2F 洋室-6.jpg

IMG_0082.JPG

IMG_0083.JPG

ややこしい納まり、注文ばかりですみません。棟梁。。。

この後ろ姿。。。かっこいいです。

エー仕事よろしくたのんまっせー!

 

■□■□ 「ちいさなかわいいお家♪」オープンハウス(内覧会)のお知らせ□■□■

HP用画像 外観.jpg

    催日時:2010年10月末(予定)
    開催場所:米子市内
    ※詳細は決まり次第BLOG、HPでご案内いたします。

    


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2010秋季大運動会~小学校編~ [子供・洋裁・趣味]

BROS兄です。

秋季大運動会が小学校で行われました。長男(2年生)が参加しますので

暑い中ですが、応援に行ってきました。

昨年も思い通りの結果にはならず・・・80m走・・・順位は後半より下。。

昨年の模様はこちら・・・

http://ueno-hc.blog.so-net.ne.jp/2009-09-14

ピアノとか勉強はそこそこがんばってるようですが・・・

運動に関してはもう一つがんばりが足りない長男。

今年も特別運動などを多くしてきたわけでもなく・・・あまり期待できない。

そこで妻が借りてきたビデオがこれ!

 

IMG_0077.JPG1週間で速くなる「かけっこ」・・・

 

運動会2日前に借りてきて、急遽練習してみたが。。しかも家の中で・・・

 

運動を通じて精一杯がんばることを親子で体験するようなストーリー。。。

どうなることやら運動会。。。

そして当日。

IMG_0001.JPG結果はこれ。

長男の後ろには一人しかいません。レーンは全部で8レーン。

そうです7位です。(前日目標6位という非常にハードルの低い目標でしたが・・・)

 

他にも何種目かありましたが、中でも関心したのがこれ!

 

いわゆるダンスです。

一番前が長男です。

IMG_0007.JPG

IMG_0008.JPG

IMG_0009.JPG

IMG_0011.JPG

 

親ばかですが他の子よりバランスよくはっきりとしたボディーライン。(親ばかです)

 

他の子があまり踊りを覚えてないからでしょうか・・・余計に上手に見えたのかもしれません。

 

写真見て分かるように廻りの子・・・バラバラです。(あ、親ばかの見え方です)

 

かなり上手に踊れてました(素人が見た感想です。しかも親ばかが、です)

 

そんなこんなで・・・ 

 

今年は、かけっこはもう一つでしたが、ダンスは非常に良かったで賞とします。

 

IMG_0034.JPG次は最強の妹の出番です。おもしろいと思います(笑)

 

■□□■□■□■□□■□■□■□□■□■□□■□■出窓衣装□□□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□□

久々ですが、出窓衣装。。

秋の色々なイベントに向けて黙々と製作意欲が沸いているのでしょうか・・・妻の洋裁。

出来たてほやほやの服を妻のblogより先にこっそりと紹介。

IMG_0079.JPGちびギャング最強の妹専用・・ワンピース???

これ幼稚園に着ていくと間違いなく言うでしょう。。

ごくごく普通~の幼稚園に、こんなの着て行ってよいのでしょうか・・・

 

おしまい


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2010-09-10の現場 [HOUSE]

夏太りした、BROS兄です。体は良く動かしてたつもりですが・・・

毎晩、協力業者さんからお中元で頂いたBEERを飲みすぎたせいでしょうか・・・

 

さて、「ちいさなかわいいお家♪」 様々な方がこのBLOG更新を楽しみにされているようで・・・

あまりおもんないネタやらばかりなのにいつも見ていただき感謝です。

がんばって更新したいと思います。 BLOG村への応援クリックもヨロシクオネガイシマス!

まず真面目な話。

ちいさなかわいいお家♪とはいえ、住宅の性能は住宅エコポイント対応、フラット35S、

次世代省エネ基準対応となっています。

基本的な断熱気密仕様は以下の通り。

■天井:高性能GW16K 105mm+室内側防湿フィルム貼り
■壁:高性能GW16K105mm (室内側のGWの袋が厚手となっており断熱材の内側の防湿フィルムは省略可)
■床:GW32K 80mmを大引き間に施工+実付き床合板で気密処理

 壁と天井では種類の同じGW(グラスウール)を使用します。

 今回の方法であればコンセント周りは通常通り(気密コンセントボックス不要)で気密部材の

材料費や施工手間をトータルで考えると今回の方法が最もコストを押えて性能も確保できると考えています。

その他として、使う材料以外で性能担保のために必要なのが”ていねいな施工”。(GWの場合は特に)

IMG_0005.JPGIMG_0012.JPG


天井の断熱気密の手順は、
 1)通常通り野縁(天井下地材)を組む
 2)野縁の上にグラスウールを敷き込む(隙間が生じないよう注意していねいに)
 3)野縁の下に防湿フィルムを貼る(フィルムの厚さ0.2mm以上)
 4)防湿フィルムは下地のあるところをまたいで継ぐ。フィルム同士は気密テープ処理

壁は防湿フィルム省略可の袋入りグラスウールを使用していますので柱(間柱)間に通常通り施工。
袋入りグラスウールは耳付き(ビニールのヒダが四周に付いている)なので、柱や間柱の上に覆いかぶせるように留め付けます。

壁の防湿層はグラスウール室内側の袋面になります。グラスウール同士の継ぎ目は今回の様に胴縁など上から挟みつけてしまう場所では気密テープ貼りを省略できますが、中間で挟みつけられない部分のみ気密テープでジョイント部分を気密処理します。

IMG_0029.JPG
断熱気密のやり方(工法)は数多とありますが、限られた予算の中でコストパフォーマンス(性能と価格)を引き上げるにはこのやり方が最適です。
ただし、グラスウールを使った断熱気密工法の場合は、目に見える資材のチョイスの他に”確実・ていねいな施工”とそれを担保するための現場管理が絶対条件です。

コスト(予算)と断熱構法とで折り合いを付けるのは悩ましいところです。

そんなこんなで木工事はいよいよフローリング貼り・・・あまりの工事の早さに1日フロアが届くのが間に合わないのでメーカー発送分を支店留めして当社引き取りで明日の現場に備えます。

IMG_0036.JPG2Fボードも貼り終えています。

IMG_0008.JPG階段上部から見下ろしたアングル

当初提案時には巨大な吹き抜けスペースの提案もしましたが・・・速攻却下でした(笑)

予算があれば吹き抜け+床暖房or蓄熱暖房機&+αシーリングファンを付けてみたいです。

 

階段の下は外部内部の収納でぎっしりです。ちいさなかわいいお家なので

階段下はほぼ限界まで使用します。

IMG_0014.JPG1F玄関廻り・・・ペンダントライトで勝負です。

玄関入り口なので風圧が気になりますが・・・そこはお施主様のこだわりです。

IMG_0015.JPG1Fリビング天井、化粧塗装面・・・

スポットライトがつきます。

ここにはお施主様からの宿題を1個預かってます。 

が、まだ出来ていない。。。(見るたびに汗ります)

 

自宅玄関に置いてあった妻製作のスリッパ(子供の幼稚園バザー用だったようですが・・)

IMG_0013.JPG玄関脇に置かせてもらってます。割と便利です。

 

外部・・・

IMG_0056.JPGIMG_0059.JPG

UBボード フラットタイプが貼られ出しています。

1日で1F部分3面貼り終えています。3*10版(910*3030mm)ア12mmの

ワイドサイズ。。施工は大変です。

サイディングはあまり使用をお勧めはしていませんでしたが、

フラット感を出せるというデザイン性を重視して採用という運びとなりました。

窯業系サイディングの盲点(つなぎ目のコーキング)に頼らない方法をとっていますので

安心して使用できます。

また塗装はホワイト系を予定していますが、どうしても気になるのがサッシ際からのつたい水の跡。。。

これについてもサッシの出幅より最適な対処方法を実施計画中。

ちょっとした「ひと手間、そして配慮」が重要です。これについては後ほどご紹介します。

 

今日の朝一番 3者協議・・・なんとかまとまった方向で動き出しましたが、

夕方BROS兄の余計な一言で・・・また協議。。。ベストな選択を選らんだといえる回答が皆欲しいのです。

 

こだわりのボリューム感たっぷりの玄関庇・・・

IMG_0055.JPG 

ちょっと納まり具合や、腕の位置、(玄関ドア、ダウンライトなど)

位置関係で納得いかず・・・4割程度製作していた庇を棟梁に再度やり直してもらうよう指示させてもらいました。

完璧っていうのはありませんが、デザインってバランスとかだけでなく使い勝手も利にかなっていないと・・・

 

デザイン上重要な内容、ポイントなど打ち合わせ段階では職人へ説明し工事を進めますが

強度、耐久性、納まり具合などなど様々な理由で職人のアレンジが加わります。そのアレンジ=「ひと手間」が

重要だし、チームUENOに選ばせて頂いた職人達の選定理由でもあります。

理解しつつ、尊重しつつも、30歳前後の若輩者からですが気になることはズバズバ指摘します。

 

棟梁よろしく!

----------------------

本日の現場で見かけるちょっとしたことをご紹介シリーズ。。

 

これ・・・なんやろ?

 

内部用の胴縁の端材を利用して作られた工具置き場。。

 

クロスされてるところに鉄砲(ボードビス)が掛けられているところが

なかなかのセンス。。。

IMG_0052.JPG

■□■□ 「ちいさなかわいいお家♪」オープンハウス(内覧会)のお知らせ□■□■
    催日時:2010年10月末(予定)
    開催場所:米子市内
    ※詳細は決まり次第BLOG、HPでご案内いたします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

天使との再会 [HOUSE]

今週土曜はちびギャング最強の妹の兄(長男)の小学校の運動会です。

暑い中・・・参加する子供達も大変ですが・・・見る私達も大変です。。BROS兄です。

 

さて・ちいさなかわいいお家・・・木工事が黙々と進んでいます。

 

とその前に本日の現場、昨日までの雨模様もどこえやら・・・快晴です。

そこへ現れた天使・・・上棟時にも見かけた5羽の白鳥たちに再会しました。

このちいさなかわいいお家から眺める川の名物になりそうです。

えさあげたら来るかな・・・・

IMG_0283.JPGバランスよく列になり行進しています。

さて木工事・・・床の断熱材を敷き詰めたあたりから・・・・・・・・・・・・・・・・一気に進みました。

CIMG6258.JPGCIMG6261.JPG

1F・・・階段部分を除き、壁・天井の断熱材を敷き詰め終え、天井ボード貼りが始まっています。

画像はキッチン上部壁の立ち上がり部分。。この部分はクロス貼りと塗装仕上げの境い目になる重要な部分。。

IMG_0238.JPG

LDから玄関方面を望んだアングル。

IMG_0236.JPG

ユニットバスも既に取り付き終えています。玄関ドア類も全て取り付け済み。

2F・・・壁天井断熱材を敷き詰め終え、気密処理の後、天井ボード貼りに差し掛かります。

IMG_0272.JPG2Fホール上部

うっかり事務所に保管しておいた幣串を天井に入れ忘れるとこでした(汗)

断熱材かき分けて小屋裏へ入れてもらいました。南向きに入れました。

IMG_0262.JPGIMG_0264.JPG

IMG_0291.JPG

ウォークインクローゼットに天井点検口がつきますが、この上に幣串を置いています。

家の守り神です。

お施主様!完成してから気になったら覗いて見てください(笑)

IMG_0290.JPGこの部屋はプライベートルーム!小窓から眺める川。。最高です。

寝起き時にほっとする眺めです。

 IMG_0279.JPGIMG_0285.JPG

外装工事も進んでいきます。本日は土台水切り、壁コーナー役物を取り付け、またも納まりについて協議・・・・・・

板金屋さんが帰られた後も、BROS弟と棟梁で協議・・・

IMG_0305.JPGBROS兄・・・空眺めてましけど・・・なにか?

明日も朝から3者協議だそうです。デザインの重要な3種類の外壁材の取り合い部分についてなので

もちろん私も参加です。

 

現場で見かけるちょっとしたことをご紹介。

まずはこれ・・・

 

 IMG_0299.JPG材木置き場。。

階段上部袖壁部分を利用した材木置き場・・・便利です。

ここにカウンター置いてもいいなと思ったりもして・・・

整理整頓も出来、便利な材木置き場です。

 

整理整頓といえばこれ!

 

 

 

・・・

 

・・

IMG_0312.JPG掃除道具置き場(ちりとり、ほうき、ごみ袋要れなど)

大工さんの性格もありますがきれいに陳列されています。

私も付けてみました(笑)IMG_0313.JPG

この辺は、センスが出ます。ここは1Fキッチンの横壁になる部分。将来物を置けるようにしたいという要望があったので・・・どんな提案しようかなと思っていた矢先だったので何かのヒントを掴んだ気がします。

 

そしてこれは夏現場の必需品!

 

 

IMG_0307.JPG扇風機。若い大工は暑さもへっちゃらですが、特にベテラン大工には欠かせません。

ベテランの女優さんがテレビの撮影でやたらまぶしく光ってるあの射光のように・・・

ベテラン大工もこの扇風機を常に向けています(笑)

首を振らない扇風機なので作業位置が変わるたびに向きを手動で変える様は笑えます。

 

そんな感じで今日も明日も工事は進みます。がんばれ丸鋸。。IMG_0227.JPG

■□■□ 「ちいさなかわいいお家♪」オープンハウス(内覧会)のお知らせ□■□■
    催日時:2010年10月末(予定)
    開催場所:米子市内
    ※詳細は決まり次第BLOG、HPでご案内いたします。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

外装工事 [HOUSE]

こんにちわ。日焼けで腕真っ黒なBROS兄です。 

ちいさなかわいいお家・・・

棟梁含めた大工3名。。。黙々と木工事が進められていきます。

ブログの更新を怠ってる間に、色々な工程が進行しています。その模様は後ほど。。

さて今回は外装工事。。

外壁にはサッシ枠が全て取り付けられ、枠廻りに防水テープ、透湿防水シートが張られ、

外部の通気層胴縁などが張られていきます。これを外壁通気工法といいます。

*透湿防水シートとは、その名の通り、湿気を透し、水を防ぐ優れたシートです。

IMG_0251.JPGIMG_0304.JPG

IMG_0253.JPG

木造住宅の外壁の中は、室内からの湿気が入り込んだり、あるいは断熱材の欠損が

あると壁内結露(内部結露)を起こす可能性があります。

壁内結露は、結露によって壁内の木材が腐って建物の耐久性を低下させたり、

表面的には室内側の石膏ボードの裏面からカビが発生し、、室内環境そのものも

不衛生な状態となってしまいます。壁体内の湿気を透湿防水シートという材料で壁を覆い、

外壁材との間に外気が流れる層をつくることによって、壁内の湿気を透湿防水シートから

通気層を通して外部に放出する方法です。

この工法のメリットは、壁体内結露を少なくすることが出来る事にあり、 その結果、

建物の耐久性が向上することになります。

外部の胴縁は、木造住宅公庫仕様書(フラット35基準)では、外気の空気を1820mm間隔で

30mmの隙間を空けて取り付けするよう指示がありますが、材料がばたついたり、通気に妨げが

生じたりと、色々と弊害が出る心配があるので、下記写真のように胴縁に等間隔に溝を入れて

通気層が効率的に生かされるようにします。(ちなみに通気工法は色々なやり方があります)

IMG_0264 (2).JPG

さて事前打ち合わせ、そして詳細ディテールを元に工事が進められるわけですが、

あらかじめ決めておいても、現場現物でより良い納まりに変更することは多々あります。

試算段階では、コストの調整のため、見た目・耐久性などバランスを見て決めていきますが

現場に入ると決まっている価格よりより良いものに仕上げていきたいという、設計者の意図とする

ことと、職人(業者)の経験からくる意図がぶつかり合い、結果的に良い材料へ変更したり、

手間がかかる納め方(見た目が良いなど)に変更したりちょっとした配慮がされていたりなどなど、

皆が予算オーバーしてしまいます(笑)。(お客様へ還元!?サービス!?です)

外壁材の取り合い部分の役物一つの納まりに関することだけでも、

木工事・板金・サイディング・塗装・コーキング・屋根・樋などの工事にかかわってきます。

一つのことを変えると色々な工事に影響がでるので更に予算オーバーしてしまいます(笑)

予算はありますがよりよい家を作り上げるという皆の気持ちが勝手にそうさせているのだと思います。そう思わない業者はチームUENO BROSには存在しません。

予算をコントロールすることは大切で重要なことですがより良いものにしようとするこの過程が

我々の家づくりの醍醐味(楽しみ)です。

IMG_0329.JPGIMG_0331.JPG

■□■□ 「ちいさなかわいいお家♪」オープンハウス(内覧会)のお知らせ□■□■
    催日時:2010年10月末(予定)
    開催場所:米子市内
    ※詳細は決まり次第BLOG、HPでご案内いたします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

木工事開始 [HOUSE]

ちいさなかわいいお家・・・上棟後、木工事、板金工事、給排水工事と進んでおります。

 まずは板金工事(屋根工事)

 当初計画では屋根は幅広く3.5から5.5寸程度の片流れ屋根でシャープな形状を

 ご提案していましたが、

 当初計画屋根2.jpg当初計画屋根1.jpg

 プラン計画中に玄関SPACEを廃止し、バルコニーSPACEと全体像のバランス、

 そしてコストバランスも考慮し、「ちいさなかわいいお家」となるように無理な主張はせず、

 当初のトンガリ片流れ屋根から0.5寸勾配の外周パラペット及び折半屋根という提案が

 採用されたという背景があります。

  最終外観はこちら・・・http://ueno-hc.jimdo.com/works/

 折板屋根・・・山形の高さ88mm(今回は)の鋼板で成型されている屋根材です。

         軽くて丈夫でおまけに比較的安価。。。音の問題も改善されています。

         

 壁には一部金属サイディングを使用しますが、とんがり片流れ屋根を検討していた際に

 手配した屋根材のあるサンプルを見て、現在の壁に転用を使用することを思いつきました。

 

 壁材についてはまたご紹介します。 

 CIMG6207.JPGCIMG6223.JPG

 パラペット内部の立上りもきれいに防水処置として板金が施されています。

 CIMG6265.JPG

 板金はいつもお願いしているM工業さん・・・丁寧でいわゆる「いー仕事」をしてくれます。

 

 外部の足場には養生の青いメッシュシートがかぶせられております。

 CIMG6229.JPGCIMG6233.JPG

 最近のお気に入りのアングルはこのアングルです。

 青空と緑豊かな山を背景になりとてきれいな写真写りとなります。

 IMG_0270.JPG

 

 木工事・給排水設備工事・・・

  IMG_0235.JPG

  CIMG6267.JPG 

  給排水はいつもお世話になっているT社さん。。

  そして奥に写っているがたいの良い輩風の方・・・taroちゃん。。

  また紹介したいと思います(笑)

  IMG_0269.JPG

  上棟時には白鳥を見かけましたが、この敷地裏に流れる川には

  鴨?も住み着いているようです。(写真は敷地建物の真裏の位置からの写真です)

  IMG_0260.JPG癒されます。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。